参詣アクセス 動画案内〜念佛宗(念仏宗無量寿寺) 総本山 兵庫県加東市

念仏宗総本山は、兵庫県加東市にあります。ネットを見て、目を見張るような広大な敷地に建つ、数々の巨大な仏像建築や美しい庭園の数々に感動し、「ぜひ行ってみたい。」と思った方も多いかもしれません。しかし付近まで行けても、どこにあるのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ドライブを楽しみながら、どうすれば道に迷わずに総本山へたどり着けるのか、動画を見ながらご説明いたします。
動画URL:参詣アクセス 動画案内〜念佛宗(念仏宗無量寿寺) 総本山 兵庫県加東市

道路は何線?

まず最初にお断りしておきたいのは、総本山は山の中にあるため、車かタクシーで行くのが最も現実的だということです。山道をかなりの距離進んでいくので、歩いていくのはかなり無理があるでしょう。もし歩いていく場合は、ウォーキング用の靴を履いて、しっかりと装備をしてお出かけください。さて車ではどのように行けば良いのでしょうか。まず、県道17号線の朝光寺口交差点を左折します。ここから総本山まで、およそ4.2キロメートルです。また、社上久米郵便局は650メートル、国宝朝光寺、東条湖までは4キロメートルです。辺りには田んぼや畑や低い民家が立ち並び、のんびりした里山の風景が広がっています。春にはピンク色に染まった桜の花を楽しみながらドライブするのも楽しそうです。

左折して、次はどこ?

朝光寺口交差点を左折したら、2.5�ほど直進します。すると、「国宝朝光寺直進1�」という看板が見えてきます。ここを直進してください。総本山までは、およそ1.5�です。また、清水寺は右折して6�、東条湖は1�先にありますので、観光に立ち寄られても良いでしょう。ここまでくると、朝光口交差点付近とはだいぶ辺りの様子が変わってきます。民家は点在していますが、山が間近に迫ってきて、「もう少しで総本山だ!」と期待に胸が膨らんできます。四季折々の山の姿を見ながらドライブが楽しめそうです。道路はしっかりと舗装されていますし、道幅も広いので、走るのが困難ということはありません。ただ、冬に参拝に行かれる場合は、スタッドレスタイヤは必須アイテムです。

広い駐車場!

さて、直進して1.5�進むと、最後は右折です。ここの曲がり角には目印がないので、ご注意ください。こちらからは畑公民館が手前50m、住吉神社手前70mですので、参考にされると良いでしょう。この曲がり角を右折して800mほど進むと、駐車場が見えてきます。これまでずっと里山の風景を見ながら走ってきたので、大きな駐車場を見ると、とてもほっとします。駐車場は非常に広いため駐車スペースの足りなさを困るなんてことはなさそうです。駐車場前には休憩所もあるので疲れをいやしてから、ゆっくりと参拝を楽しんでいただくと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?総本山は確かに山の中にあるのですが、道路はきれいに舗装されていますので、意外に大変ではなさそうです。また、四季折々の風景を楽しみながらドライブが楽しめるので、ご家族やお友達同士、恋人同士で気軽に出かけてみてはいかがでしょうか。ただし、参拝については予約制になっていますので、あらかじめご了承ください。また、総本山へのアクセスは動画でも紹介されていますので、ぜひご参考になさってください。

この記事をシェアする